NEWS LOCATIONS MAINTENANCE
BLOG ABOUT US AGING
CONTACT US  

 


 

Hideo Motoik's main artistic creations consist of figurines made of leather, which he makes by hand in his workshop.
The skin, hair and costumes of his very lifelike figurines are entirely made of leather. The same goes for all the accessories and animals. In addition to miniatures, he began to make life-size animal models about several years ago. He even created a six-meter tall giraffe and a four-meter tall elephant. Motoike says that since he was a child, holding a piece of leather in his hand has always felt comforting to him. It is this love for leather that's been fueling his desire to create.

本池秀夫は、革を素材に創作を続ける作家であり、彼の手から作られる人形の顔、手足、肌や髪、衣服、髪、動物まですべて革でできている。
そして、数年前から高さ6mのキリンやゾウをはじめとする等身大の「革の動物」シリーズを作り始め、現代アートなど活動の幅を広げた。
「幼い頃から革が好きで端切れを手に持っているだけで気持ちが落ち着いた。」 ”革”に対する愛情が、自身を創造するための表現力になっている。

 

《人形&動物作品展示のお知らせ》


リンク先 : http://tokai-tv.com/kaminote2/

会場
テレピアホール 
〒461-0005 名古屋市東区東桜1-14-25 テレピアビル2階

会期
2017年10月6日(金)〜 12月3日(日)
※本池の作品展示は10月29日(日)までとなります。
11:00〜18:00(最終入場は17:30まで)
※10月30日(月)・31日(火)は休館

料金
一般 800円
高校・大学生 600円
小・中学生 400円
※未就学児入場無料 ※全て税込

主催:東海テレビ放送
後援:名古屋市 名古屋市教育委員会
企画:神の手●ニッポン実行委員会
制作:リンクス・アソシエーツ

【お問合せ】
東海テレビ放送 事業部
052-954-1107(平日 10時〜18時)

 




本池秀夫は、一昨年、鳥取県指定無形文化財・保持者に認定され、
革工芸の第一人者(革人形師)となりました。

牛革を使い、まるで生きているような動物たちやミニチュア人形、約20点を展示します。

是非お立ち寄りください。

開催地:国指定重要文化財 石谷家住宅
開催期間:2017年10月01日~2017年10月29日 10:00~17:00
会期中無休料金:大人500円、小中学生300円
問い合わせ先:石谷家住宅 0858-75-3500
関連サイト:http://www.ifs.or.jp(外部サイト)


 


 

 


 

・ご注文方法
下記のメールアドレスに氏名、ご住所、電話番号、注文数を記入して送信してください。
info@store-motostyle.jp

・お支払い方法

銀行振込(みずほ銀行)
お客様からの注文メールを確認後、振込口座を記載した「受注メール」をお送りしますので、
受注メール到着後7日以内にご入金ください。 お振込手数料はお客さまご負担となります。

・送料、配送について

ゆうメール(郵便局) 送料は全国均一になります。
1部〜2部   360円   
3部      510円  
4部      510円  
5冊以上お買い上げの場合、送料無料でお届けします。

メール便/ヤマトDM便に関しては、配達日のご指定はできませんのでご了承ください。

商品の発送につきましては、入金確認後(銀行振込)3営業日以内に迅速に対応させて頂きますが、
長期休業(夏季・冬季・GW等)や、繁盛期などは上記日程以上にお時間を頂く場合もございます。

何かご不明な点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
《お問い合わせ先》 E-MAIL: info@store-motostyle.jp
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━